ミャンマーがビルマと呼ばれた時代
パンナムの愛称で世界一周航路が運航してた時に
ビルマが寄港地でした。



The Strand Hotel
王宮として使われていた
ビルマは世界一周便の寄港地でした。

ホテルで選ぶミャンマーの旅(2022/03/03)
どこかに行きたいと考えた時、こんなホテルに
泊まりたいと考えた事はないですか?
帰って来るのが楽しみなホテル。
今回の目的はどうしても滞在したかったザ・ストランドホテル
に滞在する事が出来ました。

ホテル正面 プールサイド
レストランの入り口 竹の筒に入ったカレー
1日目
成田  ヤンゴン
SAVOIHOTELに宿泊
チェックインも混雑もなく、プールサイドに陣取り紅茶とスイーツで、
これから始まるミャンマーの旅に思いを馳せていました。
夕食はレストランでカレー料理、竹の筒に入ったご飯
がとっても美味しかった。
2日目
ヤンゴン  バガン 
バガンは想像以上に暑く、アーナンダ寺院では
お釈迦様の立像が立ち位置によって表情が変化し、
偉い人は上座でいつも怒ってる表情で、
平民はいつも笑顔のお釈迦様に見えるそうです。
世界遺産バガンの広大な敷地に無数に点在し、
日本人の手によって発掘された遺跡もありました。
Autream Hotel外観  ホテルから見たバガン遺跡


シェーズゴンパゴダ
アーナンダ寺院
空からのバガン遺跡 ホテルから望める遺跡 
   
ポッパ山  ポッパ山階段  


ポッパ山山頂
ポッパ山で出会ったお猿さん
3日目
早朝、気球に乗って空から遺跡空中散歩、
気球のパイロットがケニアのマサイマラでパイロットを
していた経験があり、親しみを感じました。

午後は、ポッパ山へ急な770段の階段を何度も
休憩しながらポッパ山に登りました。
4日目
バガン  ヤンゴン
ゴールデンロックへ
車は麓に駐車、改造トラックに乗り換え、
山頂まで50分、観光客も地元の人もぎゅうぎゅう詰めで
客の事を考えない世界で一番サービズの悪い乗り物だったけど、
なんとなくスリルもあり、楽しかった思い出が残ってます。
夕方から日没のライトアップまでゴールデンロック
を楽しみました。
周りには地元信者が沢山集まり、熱心にお祈りをささげていました。


トラックを改造したバス
ゴールデンロック1
ゴールデンロック2 熱心な信者
ホテル内のレストラン
修行僧 日本人墓地
紺碧のパゴダ シェーダゴンパゴダ
バトラー(執事)
5日目
観光をしながらヤンゴン市内へ、
沢山の修行僧が暮らす寺院、日本人墓地を見学。

午後、憧れのストランドホテルにチェックイン
ホテルはバトラー付き、コロニアルスタイルで重厚な趣きでした。
ヤンゴン市内最大の紺碧に輝くシェーダゴンパゴダ見学。
夕暮れから夜にかけて参拝客で大混雑でした。
6日目
ヤンゴン市内街歩き
珍しいピンク象を見学、
地元のカフェや高級スーパーマーケット、デパートを散策
カフェ スイーツ
ピンクの象 スーパーマーケット
デパート  タナカの木で日焼け止め  


ヤンゴン市内
アフタヌーンテイ
7日目 
ヤンゴン  
レイトチェックアウトをリクエスト、出発まで
アフタヌーンテイを楽しみました。
ホテルで過ごせました。
8日目
   成田



今回の旅行で使用したホテル
Savoi Hotel www.savoi-myanmar.com
Auream Resort www.aureampalacehotelandresortbagan.com
Mountain Top Hotel www.mountain-hotel.com
The Strand Hotel www.hotelthestrand.com

ストランドホテル紹介


バトラー(執事)


ホテルロビー


スタッフ
ホテル正面 


プール


客室
コーヒーショップ      

泊まってみたいホテル
ガバナーズホテル紹介
ホテル正面 ホテル廊下 プール ホテル中庭
朝食風景 客室    


お土産紹介
海外駐在員お勧め(1) 海外駐在員お勧め(2) 小物 ヒスイとロビーが有名